ブログ|足立区六町で歯科をお探しの方はほまれ歯科医院まで

ブログ|足立区六町で歯科をお探しの方はほまれ歯科医院まで

〒121-0073
東京都足立区六町1丁目1-10

03-5851-8217

足立区六町・ほまれ歯科医院・Instagram
診療時間日祝
10:00~14:30
16:30~19:30

:火曜 午後16:00~19:30
:土曜 午前9:30~13:00、午後14:00~17:00
休診日:木曜、日曜、祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

ケースレポート: ダイレクトボンディング

2024年7月7日

こんにちは、院長の伊藤です

7/7にMr.Childrenのライブに行ってきました!

大学生の時以来のライブで、最近の曲も知らずに挑んだので、…😦?となる場面もありましたが、とても楽しい時間でした

 

さて、今回はダイレクトボンディングのケースレポートです!

術前

右奥の大きい歯との間がちょっと欠けてるかな?くらいの見た目ですが、レントゲンでは二次的なむし歯になってました

治療中

メタルのシートを歯間部に入れ、隣の健康な歯を削らないようにガード!

誤って削ってしまうと、表面の歯質がザラザラになり、むし歯リスクが高くなってしまいます

きれいに詰めることも大切ですが、こういったひと手間かけることが重要だと考えています

古い詰め物とむし歯を除去後

神経までかなりギリギリでした

ダイレクトボンディング後

治療にあたる歯科医師以外からは見えるところではありませんが、きれいに治療できたかと思います!!

ダイレクトボンディング:銀歯を審美的に改善!!

2024年6月11日

こんにちは、院長の伊藤です

今回は気になる銀歯にダイレクトボンディングを行ったケースです

術前

銀歯を外したところ

ダイレクトボンディング後

しっかりと歯を保存した治療が出来ました!!

気になる銀歯にダイレクトボンディングを行ったケース

2024年5月21日

こんにちは、院長の伊藤です

お口の中の銀歯を全て白くしたい、という患者さんのケースです

術前

 

マイクロスコープでダイレクトボンディング

術後

ビフォーアフター

今回のような比較的小さい治療箇所の場合、ダイレクトボンディングが最適ですね

 

気になる方はご相談ください!

安全なインプラント治療のために

2024年4月26日

こんにちは、院長の伊藤です

今回はインプラント治療を安全に行うための取り組みについてご説明します

一昔前までは二次元のレントゲンで重要な神経や血管までの位置関係を把握し、インプラント治療を行っていましたが、

現在はCTという3D画像を用いて精確にシミュレーションし、治療をしています

紫色になっているところは、「下顎管」という神経と血管が入った太い管で、この下顎管を損傷すると麻痺や大出血が起きてしまいます

安全にインプラント体を埋入できるかシミュレーションします

オレンジ色のインプラント体と、紫色の下顎管との間に十分な距離があるので、問題なくインプラント治療を行えることが分かります

 

また、インプラントは腫れるし、痛そうで怖い

といった不安を抱かれる方が多いですが、術後に腫れや、痛み止めが効かないほどの強い痛みが出る方は少ないです

実際はインプラントの前に行う抜歯や、人工骨を作る治療のほうが大変なことが多いです

 

気になる方はご相談ください!!

 

気になる銀歯をセラミックに!

2024年4月11日

こんにちは、院長の伊藤です

チケットが当たったので、ZOZOマリンスタジアムに長男と行ってきました

佐々木朗希が投げる日だったので興奮しましたが、

選手もよく分からないのでビール飲んで、雰囲気だけ味わって3回くらいで帰宅しました

 

さて今回は、金属の詰め物をセラミックで治療したケースです

こちらから見た目のために銀歯をセラミックに交換しましょう、と提案することは基本ないですが、

銀歯が嫌、とのことで治療へ

治療前

真ん中2本を治療することになりましたが、特に左側はすごいきれいに入っており、

上手だなーと思っておりました

金属を外した後

接着剤が黒く変色してます

むし歯除去後

右側の歯は思ったより深い虫歯でした

型取り前

セラミックインレーをセット!

————–

セラミックインレーのメリット

①変色がほとんど無い

②詰め物の中で1番汚れがつきにくい

③強度が適度にある

セラミックインレーのデメリット

①脱離、破折する可能性がある

②セラミックインレーと歯の境目は接着剤なので、着色する

歯周病セミナーに参加してきました②

2024年3月31日

こんにちは、院長の伊藤です

3/30.31と、歯周外科のハンズオンセミナーに参加してきました

1月と今回の計4日間、講義と豚の顎を使って実習!!

歯石取りでは歯周病が改善しない場合の外科処置や、歯肉が下がって見た目が気になるケースの治療を学んできました

疲労困憊ですが、明日からの診療に活かしていきます!

ICON:前歯のホワイトスポットを削らない治療!!

2024年3月19日

こんにちは、院長の伊藤です

3/30の土曜日は歯周病のセミナーに参加するため、午前いっぱいで診療終了となります

 

さて、今回は前歯のホワイトスポットをICONで治療したケースのご紹介です

術前

上の前歯2本の先端が白くなっており、これをホワイトスポットと言います

「むし歯」が原因のものと、歯の作りが未成熟な「形成不全」とに分けられますが、今回は形成不全が原因のケースです

歯の表面の薄く健全な歯の下がスカスカになって空洞が出来ており、光が乱反射するため、このように白く見えてしまいます

 

従来の治療は

①白い部分を削ってダイレクトボンディング

②歯の表面を削ってベニアというセラミックを貼り付ける

といったものでした

ICONという最新の治療法では、歯の表面を一層研磨し、レジンという樹脂を浸透させることで、

ほとんど歯を削ることなく審美的に改善できるようになりました!

術後

乾燥して真っ白になっていますが、綺麗に改善されました

ビフォーアフター

とても自然な仕上がりですね

 

元々気にされてない方が気にするようになると困るので、こちらからICON治療をお勧めすることはありませんが、

気になる方はいつでもご相談ください!

サイナスリフトのセミナーを受講しました!

2024年3月7日

こんにちは、院長の伊藤です

最近当院でもインプラントについて相談されるケースが多くなってきました

 

ということで、3/2.3とサイナスリフトのハンズオンセミナーを受講してきました

サイナスリフトとは、上の奥歯の骨が薄く、通常のインプラントが不可能な患者さんに行う治療法です

説明が難しいので割愛しますが、

インプラントは無理、入れ歯しかない、と断られてしまったようなケースでも、インプラントが可能になる治療法なのです!

 

当院は、歯や神経を最大限残した治療を得意としておりますが、

不幸にも抜歯となってしまった方のためにもインプラントの治療も行っております。

 

気になる方はご相談ください!

精密根管治療:むし歯で大きく歯がなくなっているケース

2024年2月16日

こんにちは、院長の伊藤です

当院では、歯を残せる最後の治療法として

【精密根管治療】、

歯を失ったとしても

【インプラント】

といった治療法を提案できます

今回は精密根管治療のケースレポートです

銀歯を外したところ

むし歯でぐちゃぐちゃになってますが、これでも症状は出ません

むし歯を除去し、精密根管治療の準備ができたところ(隔壁)

治療半年後のCT

赤線で囲まれた黒い部分が骨が溶けて膿が溜まっている部分ですが、かなり骨が出来てきています!

セラミックを入れたところ

 

精密根管治療を3本行った方ですが、

今回もいい感じに治ってきてくれています!!

歯周病のセミナーに参加してきました!

2024年1月8日

こんにちは、院長の伊藤です

年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は新潟の実家で長男の書き初めをやらないとだなー、と思っていたところで強い地震がきました

嫌な新年の幕開けですね

 

さて、2024年も歯科治療をより一層勉強しよう!ということで、

歯周病のセミナーに参加してきました

同じ新潟大学出身の先生のセミナーで、

進行した歯周病に対する治療法を学んできました

座学→豚の顎を使って実習→座学→豚の顎を使って実習→…と、

ひたすら繰り返し

 

終わった後はクタクタになりましたが、

楽しい2日間でした!

 

歯周病でお悩みの方はご相談ください!!

 

1 2 3 4 5 6 8
 
ページトップへ