ブログ|足立区六町で歯科をお探しの方はほまれ歯科医院まで

ブログ|足立区六町で歯科をお探しの方はほまれ歯科医院まで

〒121-0073
東京都足立区六町1丁目1-10

03-5851-8217

足立区六町・ほまれ歯科医院・Instagram
診療時間日祝
10:00~14:30
16:30~20:00

:火・水・木・金曜 午後15:30〜19:00
:土曜 午前11:00~14:30、午後15:30~17:00
休診日:日曜、祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯科で使われてるレントゲンの放射被曝量はどのくらい?

2022年3月16日

こんにちは!ほまれ歯科医院の歯科衛生士です!

だいぶ暖かくなり、もうすぐ桜が開花しそうですね🌸

さて、歯医者で撮るレントゲンについて、被爆量は大丈夫?と不安になられる方が多くいらっしゃいますが、

現在のレントゲンはデジタル化し、昔のレントゲンと比べると放射線被曝量は漠然と低減されています。

下記の図は、自然被曝量といって年間、日常生活の中で私達が被曝している量です。

(mSvシーベルトとは人体に与える放射線の影響の単位です)

そして歯科で歯科で使用されているパノラマレントゲン写真の被ばく線量は、

わずか0.005ミリシーベルトです。

人体に影響を及ぼす被ばく線量は約100シーベルト以上と言われています。

また、撮影時には鉛の入った放射線防護エプロンを着用していただく事により、限りなく放射線量は0に近くなります。

レントゲンは患者様の口腔内の現状を把握し、診断するのに必要不可欠な材料となります。

是非安心なさってお受けください^ ^

ダイレクトボンディング : 気になる正中離開(すきっ歯)の治療

2022年3月14日

矯正治療後に前歯のすきっ歯(正中離開)が気になり始めたという患者さん。

 

矯正治療により歯茎が下がり、

前歯の隙間が黒く見えることが気になってしまう方がいます。

 

 

術前

歯肉退縮により黒い隙間(黄色矢印:ブラックトライアングル)が出来てしまい、

見た目が気になるということでした。(赤丸部分はむし歯になっています)

 

セラミックや歯肉の移植といった治療法をいくつかご説明し、

歯を削らず、外科処置も必要のないダイレクトボンディングを行うことにしました。

 

photo-output_1.jpg

 

歯の隙間の大きさによって使用する材料を変えて詰めていきます。