ブログ|足立区六町で歯科をお探しの方はほまれ歯科医院まで

ブログ|足立区六町で歯科をお探しの方はほまれ歯科医院まで

〒121-0073
東京都足立区六町1丁目1-10

03-5851-8217

足立区六町・ほまれ歯科医院・Instagram
診療時間日祝
10:00~14:30
16:30~20:00

:土曜 午前11:00~14:30、午後15:30~17:00
休診日:日曜、祝日

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

フッ素について🦷

2021年6月19日

こんにちは!ほまれ歯科医院の歯科衛生士です!本日は知ってるようで知らないフッ素の役割についてご説明します🪥🦷

①フッ素ってなぁに?

    フッ素は自然界に広く配布し空気や水、身近な食品にも含まれています。

②虫歯になりかけた歯を健康な歯に戻す手助けをしてくれる!

   虫歯菌が出す酸によりエナメル質が溶け出してしまう現象を『脱灰』と言います。

フッ素は脱灰したエナメル質を健康な歯質の状態まで回復させる『再石灰化』と言う効果をもたらしてくれます。

③歯の質を強くしてくれる

フッ素は虫歯菌が出す酸を抑制してくれる役目があり、虫歯予防に繋がります。

また、お子様に関しては、生えたばかりの歯は3年ほどかけて成熟していきます🦷

それまでの間は軽石のように小さい穴が沢山空いており、非常に弱く虫歯にもなりやすく不安定です。

しかしフッ素を最も取り込みやすい貴重な時期です❗️

次回はもう少し詳しく、小児歯科についてお話致します!!

6月のキャンペーンのお知らせです♪

2021年6月9日

6月は虫歯予防月間です♪

 

コロナが気になって、小さい子供を歯科医院に連れていくのは心配・・・

でも虫歯になっていないか心配だし、フッ素塗布も随分前に塗って、あれから塗布できていない・・・など、子供の口の中も心配・・・

という親御さんも多いと思われます!

 

当院では、この状況下でも検診&フッ素塗布を受けて頂きたいので、検診と歯磨き指導、フッ素塗布を、院内滞在時間を最小限にしてお受け頂けるように致します!

 

お家でゆっくり読める、虫歯予防などについて記載したパンフレットをお渡しします!

 

 

滞在時間を最小限でという場合は、予約時にその旨をお伝え下さい!(WEB予約の際はご記載下さい)

 

コロナが落ち着いたら、改めて、しっかりお子さんのお口の健康について相談していきましょう!!

 

ご予約、お待ちしております♪

 

虫歯になる原因とは?

2021年6月5日

こんにちは!ほまれ歯科医院の歯科衛生士です。

6月になり、虫歯予防月間になりました。

今回は虫歯についてお話したいと思います!

 

虫歯とは?

プラーク(歯垢)の中にいる虫歯菌が酸を出し、歯を溶かすことで起きる病気です。

虫歯菌は歯を溶かす酸を作る力の強い菌や弱い菌がいて、力の強い菌が多ければ虫歯になりやすくなります。

虫歯菌は糖分をエサにしてどんどん増えるため甘いものをよく食べれば虫歯になりやすくなります。

ただ、虫歯の原因はそれだけではなく食事の回数や歯並び、歯磨きの状況、唾液の量などさまざまな原因によって生じます。

 

 

虫歯になるには4つの原因があると言われています!

 

①虫歯菌

お口の中には300種類もの細菌がいると言われていますが、その中の『虫歯菌』と呼ばれる細菌が原因で虫歯は発生します。

主な虫歯菌はミュータンス菌ラクトパチラス菌というものになります。

 

②糖質

食べ物に含まれる糖質(特に砂糖)は虫歯菌の大好物です。

この糖質がエサとなって酸を作り歯垢(プラーク)が作り出されます。

 

 

③時間

虫歯の原因となる糖分が長時間お口の中にあるとどんどん虫歯は進行します。

(ダラダラ食いが良くない理由はここにあります)

食後に歯磨きすることはもちろんですが、できない時はお口の中をゆすぐだけでも予防につながります。

 

④歯の質

歯が作られる時の環境の違いなとで個人差はありますが、歯の硬さや唾液の力によって虫歯になりやすい人がいます。

また、唾液の存在はとても大きく、歯の石灰化に必要です。

 

 

 

さて。

先ほどからよく出てくる歯垢(プラーク)とはなに?

って思っていらっしゃる方もいるかと思います。

歯垢(プラーク)とは、歯の表面に付着した白いネバネバした汚れです。

歯垢はゆすいでも取れません。ゆすいで出てくるのは食べかすです。

食べかすと歯垢(プラーク)は別物です。

 

1mgの歯垢の中に億単位の細菌が生息していると言われています。

口をゆすいだりデンタルリンスなとでは歯垢は除去できません。

正しい歯磨きをして初めて除去できます。

放っておくと歯石になり歯ブラシでは取れなくなってしまいます。

 

 

 

虫歯を防ぐには…

糖質の青い飲食物を控え、歯ブラシで歯垢を取り除き、フッ素塗布をして歯を強くする必要があります。

 

フッ素塗布もよく耳にすると思います。

 

次回の歯科衛生士によるブログはフッ素塗布の必要性について書かせていただきたいと思います!

 

 

正しい歯磨きをして虫歯ゼロを目指しましょう!

~6月の物販おすすめ~

2021年6月2日

こんにちは!ほまれ歯科医院の受付です!

6月に入りましたね、じめじめした季節になりました。

エアコンや除湿器を使って快適な生活を送りましょう!

 

今月のおすすめは、「虫歯予防をメインに考えた歯ブラシ」です。

①タフト17 乳歯列期 1~7歳 右

②タフト20 混合歯列期 6~12歳 右から2番目

③DENTマキシマ 左から2番目

④ピセラP-20S 左

 

6月は虫歯予防月間です。

コロナが心配で歯医者に行く勇気がない…という方も多いと思います。

当院では、すべての患者様に安心して治療を受けて頂けるようスタッフ一同徹底した衛生管理、消毒を行っております。

また、アポイントを調整し、待合室や診療室で密にならない様にしております。

 

虫歯ゼロを目指しましょう!

マイクロエンド:根尖が大きく開いた歯のケース

2021年5月28日

こんにちは、院長の伊藤です。

今回はマイクロエンドの症例です。

根尖(根っこの先)には穴が空いており、神経や血管が根管(根っこの内部)に入り込んでいます。

歯種によりますが、平均すると0.4mm前後の直径です。

右下の歯茎が腫れた、を主訴に来院されました。

IMG_0068.jpeg

分かりづらいですが、根尖病巣を認め、根尖が少し大きく見えます。

IMG_0069.jpeg

マイクロスコープ下で治療開始しました。

やはり根尖が大きく開いており、出血も多かったので十分に洗浄を行い

CT撮影!